採用情報RECRUIT

求める人物像

求職者の皆さまへのメッセージ

松本機械製作所は、金属素材の曲げ加工を専門的に行うモノづくり企業です。モノづくりの現場では豊富な経験を持ったスタッフが日々活躍中で、新しいスタッフはそんな先輩たちから技術を学び、そして次の世代の新しいスタッフに技術を受け継いでいくことで、100年近い歴史を刻んできました。
当社のサイトには現役の社員が登場して会社のことや仕事のことを語っています。そこで社員たちが口々に話しているように、当社は「人」の質のよさが自慢の会社でもあります。社内の人間関係や雰囲気というフンワリとしたものから、技術の継承をしていくための指導にいたるまで、優しく丁寧に人を育てていく社風の会社です。
曲げ加工自体に特別な資格は必要ありませんが、クレーンやフォークリフトなど材料や製品の運搬時に必要な免許があります。
これらの取得についても会社からの支援制度を活用して、必要な免許・資格を取得していただくことができます。

作業に必要な技術についてももちろん、先輩社員が現場で時間をかけてひとつずつ伝えていきます。未経験であること、曲げ加工のことを何も知らないという不安をお持ちの方も多いと思いますが、当社の社員はほとんどが未経験の状態からのスタートです。皆、ゼロからはじめて立派なプロになっているので、必要なことは入社してから学ぶというスタンスで問題ありません。
金属加工を事業としている会社なので、「モロに町工場」というイメージをお持ちの方も多いと思います。しかし、実際に当社へ訪れた方の多くがイメージとの違いに驚かれるように、社内美化にも努めています。
「いったいどんな会社なんだろう?」「なにか面白そう」と少しでも思った方はぜひ、当社を一度見に来てください


松本機械製作所ではこんな人が活躍しています

現役で活躍している社員の中には、特にエース的存在の人たちがいます。そんな人たちに共通しているのは、やはり真面目であることです。真面目にコツコツと仕事に取り組める人は、時間が経つごとにできることがどんどん増えて、やがてそれを人に伝えていくような存在になります。
モノづくりなので手先の器用さを意識する方は多いのですが、実際に活躍している人を見ると、それだけが重要というわけではないことがわかります。真面目にコツコツ、教えられたことをひとつずつ自分のものにしていくことができれば、それが最もよい結果につながります。
モノづくりとは面白いもので、同じ材料と同じ機械を使っても同じ結果にならないことがよくあります。それだけに思い通りの結果を出せたときには大きな充実感を得ることができます。この感覚を楽しめる人や自信がもてる人は、当社の仕事に向いているのではないでしょうか。
最初はわからないことだらけでも、毎日仕事に向き合っていると確実にできることが増えていきます。その感覚をぜひ、楽しんでいただきたいと思います。